ギランバレー症候群とたむらあやこさん

浜松国際行政書士法人事務所

053-528-7125

〒430-0846 静岡県浜松市南区白羽町726番地

営業時間/9時〜18時 定休日/土・日・祝日(受付は可能)

ギランバレー症候群とたむらあやこさん

コラム

2017/12/18 ギランバレー症候群とたむらあやこさん

本日(12月18日)NHKのハートネットTVにて、マンガ家のたむらあやこさんの放送を見ました。

22歳のときにギランバレー症候群と診断され、2年間寝たきりの闘病生活を送るも、徐々に回復し、現在では大好きなマンガを書けるほどに回復してきています。ふつうだったら難病で自暴自棄になってもおかしくないのですが、大好きな絵や漫画で人を元気にさせることができると知って以後マンガ書きに没頭。今では家族とともに理解しあえる生活を送っています。

病気を直そうと頑張るのではなく、受け入れる、適当に程ほどに考える。この考え方が参考になります。

ところで、ギランバレー症候群は、障害年金の対象になるのをご存じでしょうか?
10万人に1人という確率で発生する難病です。1級、2級の症状でしたら、ぜひ申請してみることをお勧めします。

TOP